館内音声ガイド

 

当館について

ヨドコウ迎賓館は、フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)による国指定重要文化財の建物です。

日本では旧帝国ホテルの設計者として知られているライトですが、
建築当初の姿をほぼ完全に残すライトの住宅建築は、日本にはこのヨドコウ迎賓館のみです。

敷地は南北に細長く、ゆるやかな南傾斜となっており、建物はその山肌に沿って階段状に建てられています。

幾何学的な彫刻を施した大谷石や、マホガニーの複雑な木組み装飾、植物の葉をモチーフとした飾り銅板など、
自然と融和するライトの建築思想を随所から感じられます。

建物は緑に囲まれた小高い丘の上に建ち、屋上のバルコニーからは六甲の山並み、市街地や大阪湾を眺望することができます。

 
 

ガイドページへ